QLOOKアクセス解析
WHAT.txt archives

ご案内 _ 由無しEssay _ 由無しDiary _ プログラム _ Regist"o"ry _ 座右のメイド _ PC記録-2,3,4

IS05 充電専用ホルダ(クレードル)を作ってみました。


 携帯電話なら、卓上ホルダに片手で置いて充電できます。
 そして片手でホルダから外して使用。

 IS05 でもそういう使い方をしたい。
 携帯電話を長く使ってるからそう思うだけでしょうか。
 しかし IS05 用の卓上ホルダは今のところ存在しません。


 無いんじゃ仕方ないですよね。
 だから、作りました。











 こんな感じに。










 流用したのは、SA002 の卓上ホルダです。

 IS05 の本体サイズが、55x112x14.2(mm)。
 SA002 の本体サイズは、49x112x14.6(mm)。
 横置きですから幅は無視するとして、両機の長さと厚さがほぼ同じであることと、IS05 を横に置くので microUSB 端子の位置が下面になること、ディスプレイを邪魔しないことなど、総合的に考えて選びました。












 しかし実物を手にして IS05 を当てはめてみたところ、厚さ方向の隙間が大きく開くと分かりました。
 遊びにしては大きいし、移動機のメーカーが違うので採寸基準が違ったかもしれません。
 もちろん、これは対策しますよ。












 サクっと分解し、回路は一度外します。











 充電用のmicroUSBプラグを出す位置を確認します。
 あと、ストラップの紐と端子の蓋は本体からハミ出ますから、IS05 をホルダに置いたときにその分を浮かせないといけません。













 ホルダと移動機の背中の隙間詰め、および、移動機を置いたときの嵩上げに、クッション材を使いました。
 裏面は強力シールになっています。










 背中側はなるべく広面積に、底面はmicroUSBを邪魔しないように、それぞれ貼付します。
 硬質フェルトの白いバージョンがあれば、見た目はもっと良くなったでしょうけど実用重視!











 IS05 にケースを付けている場合、薄いケースならクッション材無しでも立てられるかも?












 セリアで買える microUSB 充電ケーブルを使います。
 microUSB 側のプラグが余裕で通るくらいの穴を開けます。
 理由は、microUSB プラグに遊びを設けるためです。


 卓上ホルダで充電する携帯電話機には充電用の端子板があり、ホルダに据えるとホルダ側から電源ピンが上がってきて移動機の端子板に触れて充電が始まります。点と面の構成により、接触の遊びが確保されています。
 一方、microUSB 端子に直接コネクタを挿して充電する IS05 ほかスマートフォンは、コネクタを端子に対して垂直にかつ一直線に挿抜しなければなりません。点と線の構成なので、遊びはほとんどありません。


 IS05 をホルダにドッキングさせるときに真上から挿せるかと問われれば、それは難しいことです。
 microUSB コネクタを固定した場合、コネクタや端子には斜めの力が無理に加わって早い段階で傷めてしまう可能性が高くなります。
 
 microUSB 側に多少の可動エリアを設けて遊びを持たせるため、プラグをホルダに固定せず、スプリングで持ち上げるギミックを実装します。











 microUSB プラグの外寸、長辺で約 12(mm) ありますから、Φ15(mm)くらいのスプリングが必要です。
 希望サイズのスプリングはバネ屋で探せば見つかるでしょうけど、手探りの段階でもありますし、スプリングが取れそうなアイテムから取り出してみることにしました。













 狙い通りのスプリングが取り出せました。
 スタンプに使われていたスプリングの方が少し張力?が弱め。カットして使ってみましょう。











 内部パーツ完成図。
 しばらく夢中で作っていたので、上からここまでの撮影を忘れてました;

 プラグのハウジングはケーブル側を半分カット。ホルダ内に収まっても動かせるように。
 カプセルフィギュアの黒い支柱(Φ3mm、ABS製)をハウジングに4本差してストッパーにしています。










 組み込んで裏蓋を閉じて完成。













 プラグの差し込みが怪しい気がしたので、蓋がぶつからないようホルダを少し削りました。













 動作は上々!!





※補足
 大事なレシピを書くの忘れました。
 microUSB プラグの2つのツメを内部に押し込んで、コネクタ挿抜がなるべく楽になるようにしています。
2011年04月11日(月) No.144 (携帯スマホの話題::IS05 [閉])
Comment(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
E-Mail
URL
感想
500文字まで
投稿キー E謄ーを右に記入して下さい
Pass
No. PASS